低血圧な私の朝は辛い…ので、どうにかしてみる

私は根っからの低血圧。上は100行きません。子供のころは覚えてませんが、中学生くらいからもう、朝が苦手でした。

苦手…というか、辛い。どう辛いかと言うと、

  • 嫌な気分で目覚める
  • 会社(学校)に行きたくない
  • 頭が重い
  • 体がだるい
  • とにかく憂鬱

などなど、書き出すとキリがありません。朝が辛い方は多いかと思いますが、低血圧だと余計に辛いです…

 

低血圧だから?

さて、この低血圧だから朝が弱いというのも、実は科学的根拠がない!?というような話をテレビで見たことがあります。

改めて調べてみると、低血圧によって自律神経のバランスが崩れている場合、朝が辛くなるようです。

ふむふむ。

そう言われてみれば、これまで生きてきた中で、目覚めの良い朝があったのも事実。そりゃぁ目覚めが悪いよりは良い方がいいので、どうにかできないかな?と思いまして…

 

低血圧の朝が辛い…を乗り越える

低血圧を根本的に改善するのは難しいので、自律神経のバランスを保てば、朝の辛さが軽くなるはず…

で、そのバランスを保つにはどーすりゃいいんじゃい!?という話で、まぁ要するに、規則正しい健康的な生活を送ればいいということになります。

…………

それができないから辛いんじゃ!

 

すいません、取り乱しました。

そらーそうなんでしょうけども、現代人は忙しくて、その規則正しい生活が難しい。私の場合は夜勤なんかもやってるので余計です。

それでもバランスの良い食事…運動…を心がければ……

言うのは簡単です。実行するのが難しい…難しいんだが、この朝の辛さをなんとかしたい…

 

健康的なことやってみる

とりあえずやってみることにしました。簡単なところから。まず、食生活がダメ…なのは分かり切ってます。朝は菓子パン、昼中華、夜飲酒…みたいな生活してたりするので。

う…い、いや、調子の良いときはちゃんと朝も作ってたりしたんですけどね、そのあの。

いいわけはそのくらいにして、まずは食生活改善です。とはいえ、仕事をしている独身の私、自炊はなかなか大変です。

知り合いに聞いたところ、ほとんど調理済みの健康を考えたメニューを送ってくれるサービスがあるらしいので、ちょっとそれを調べてみます。

果たしてどうなることやら、こうご期待。

低血圧の人、またはストレス過多の方のご参考になればと思います。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。