cut in two

一人でできる手っ取り早いストレス解消法

time 2016/09/21

一人でできる手っ取り早いストレス解消法

ストレス社会。ニッポン。

人それぞれストレス解消法はあるかと思いますが、誰かと会話したりご飯を食べたりしてストレス解消したいのに、誰もつかまらない場合がありますね。

もしくは友達が少ない私のように、常にひとりストレス解消を強いられている場合もあるかもしれません。(誰も強いてはいない)

そんな時に一人でできる、手っ取り早いストレス解消法。

 

sponsored link

ひとりでできるストレス解消法

まず定番どころで言えば…

  • 一人カラオケ
  • 運動する(ランニング・ジム・プール等)
  • 映画を観る
  • 漫画を読む
  • 音楽を聴く
  • 美味しいものを食べる

このあたりが挙げられます。

ただ、こういうストレス解消法をするのも億劫なことがあります。そんな時におすすめのストレス解消法が瞑想です。

 

瞑想でストレス解消

瞑想と言っても、難しいことはありません。

あぐらをかいて座り、目を閉じます。

これだけです。

そんなもんでストレス解消になるかーい!!

ごもっともです。

 

効果的な瞑想ストレス解消法

ただ目をつぶって座っているだけでは、何もなりません。眠くなるだけです。(そのまま寝てストレス解消という手もありますが)

ここで大事なのは、意識を感じること。

難しいですね。

もっと分かりやすく言えば、観察です。

自分が今考えていること、感じていることをそっと観察してみるんです。

例えば…

「あ、時計の音が聞こえているな」

「最近太ってきたな…」

「あぁ、あの仕事どうしよ…」

「新潟に行ってみたい」

「そういえばフェリー乗ったな」

これは今の私の思考です。なぜ新潟なのか謎なんですが、こういうとりとめのない思考が流れてくると思います。これを、観察します。

特にだから何というわけではありません。

それに対して、こう考えるとか、覚えておこうとか、そういうのは一切必要ないです。

ただ、観察すること。

これを15分ほどやるだけでも、やる前と後で、少し気持ちが変わっていると思います。

全然何も変わらない!という場合は、瞑想が向いていないか、やり方が違う可能性があります。

 

瞑想の意味

とにかく、何か意図を持たない時間をつくるというのが大切なんです。

現代人はいつも何かしらの意図をもって行動しています。あれをしよう、これをしよう。それがストレスの原因の一つになっています。

瞑想する時間をとることで、頭の中がどうなっているかを客観的に見れると、冷静になって、イライラが減って、ストレスが減ります。

ただし、あくまでこれは私の実感です。きちんと修行されたお坊さんからすれば、全然違う見解かもしれません。

でもその辺に、普通にどこにでもいる、私のような人間でも、瞑想には意味がある。

瞑想にはストレス解消の効果があるということをお伝えしたくて、この記事を書きました。

どなたかの参考になれば幸いです。

 

sponsored link

down

コメントする






sponsored link