cut in two

理不尽な世の中だ…と思うあなたに

time 2016/10/09

理不尽な世の中だな…と思うことがありますよね。何か不遇な目に合うと、理不尽だという言葉が出てきます。しかしこの理不尽というのは、一体何なのか…?

 

sponsored link

理不尽な世の中だ?

辞書で調べてみます。

「理不尽」…道理をつくさないこと。道理に合わないこと。(goo辞書)

難しい…道理って何でしょうか?

「道理」…すじが通っていること。正論であること。また、そのさま。(goo辞書)

むむぅ。そうなると理不尽は、すじが通ってないことか…。すじって何だ?…禅問答になるので止めておきましょう。つまり、自分にとって、すじが通ってないことと言えそうです。

それは、すじ違いだろうということが、自分に起こったとき、理不尽だと感じるんでしょう。

 

世の中が理不尽だと感じるのは

すじ違いというのは、自分の常識や信念に反するからすじ違いなんでしょう。こういうすじ違い、つまり理不尽だと感じることが多い場合、もしかしたら自分の持っている常識や信念が、少し変わっているのかもしれません。

世の中、というと大きいですけど、自分の身に置き換えれば、自分の身の回りの人ですね。

世の中が理不尽だと感じるのは、身の回りの人の信念と自分の信念が違うからかもしれません。

 

信念が違うだけ

そう考えると、理不尽を感じることが多いということは、自分の身の回りに、自分とは信念が違う人が多すぎるのかもしれません。同じ価値観の人間はいませんから、違って当然、当たり前です。

ただ、あまりにも自分の信念とは違う人ばかりが周りにいると、ずっと理不尽を抱えることになります。

理不尽な世の中、理不尽な身の回りにため息が出るのなら、少し付き合う人を変える、違う価値観、自分に合う価値観を持っていそうな人やグループに少しずつ入っていけば、理不尽さは軽減されるかもしれません。

 

 

 

 

 

 

sponsored link

down

コメントする




管理人

星野マコ

星野マコ

いろんな悩みを抱えること10年以上。サンドバッグのように打たれ続けても、フラフラで立ち上がってきました。悩みを一刀両断まっぷたつ!誰かの生きるヒントになれば嬉しいです。 [詳細]

最近のコメント

コンタクト



sponsored link