cut in two

現実を見るのが怖い…けど現実を見ないとダメになる

time 2016/09/23

現実を見るのが怖い…けど現実を見ないとダメになる

「現実を見ろ!」と言われることがあったりします。私も仕事で失敗したとき、上司に「まぁ、これが現実かな。」と何回も言われました。

そのときは「うるせぇ!」と思いましたが、ここ最近、確かに現実見れてないんだな…と痛感しています。

 

sponsored link

現実を見るのが怖い…

現実を見るのが怖い心理って何でしょうか?

それは、現実を見てしまうと、自分のダメな部分を直視しなきゃいけないから。これは相当キツい…。

例えば、フリーターの自分と向き合う…とか、結婚できていない自分と向き合う…とか。

例のようにフリーターでもなく、結婚しているという場合でも、収入が低い…とか、このスキルのままじゃやばい…とか。薄々感づいてはいるものの、なんとなく日々をやり過ごしている方は結構多いんじゃないでしょうか。

かく言う私もそうです。

 

私の怖い現実

収入が低い…このスキルのままじゃやばい…とさっき書いたそっくりそのまま、私の現実です。

だから何とかしなきゃいけないものの、ただ日々が過ぎ去っていく。そのうち、自分がやばい状態だということに蓋をして、他の必死な人を見てせせら笑っている。

俺は別に…と、気にしていないフリを装って、「まぁ、人生色々だからね」なんて達観したように物事を見て。

本当は怖くてたまらないし、自分が他の人より劣っている現実を直視できない。

そんな私がなぜ今は現実を直視しようとしているのか。

とある人に、「口だけだよね」って言われたからです。

 

口だけ達者

不安を埋めるために色々な本を読んだり、ネットで情報を集めたり、自分はいろんなことを知っているつもりになっています。

口では色んなことを言っています。けど、そのうち実行していることがどれだけあるでしょうか。

私はある程度、仕事もプライベートも何かしらやっているつもりでした。でも、それは本当に「つもり」でした。

自分の行動にのみ焦点をあてて振り返ってみると、いかに自分ができていないのかを突きつけられます。

正に、現実を直視させられました。

「このままじゃ本当にダメになる…」

そう直感で思いました。そして、今までの自分が恥ずかしくなりました。

何をしたり顔で、語っていたんだろうか。

 

行動する

行動することが大事なんて、散々言われてきたことだし、「そんなの分かってるよ」と思っています。俺は大丈夫、それなりに行動もしてる。

本当に行動できているかどうか、振り返ってみると、全然できていないことに気づきます。

そして、いかに自分がダラダラしているのかも。

ダラダラしていていい立場ならいいですが、現実を見たら、ダラダラしてる場合じゃないんです。

現実を直視しないとダメになる。

これ、自分に言っています。

とにかく行動しないとダメです。そんなとき聞こえる「行動するにしてもさ、正しい行動しないと意味ないよ」みたいな声に惑わされてはいけない。

「正しい努力」「正しい行動」を探しているうちに、死にます。

だからまずはやる。

間違った努力を修正していった先が、正しい努力になる。

今回は、自分を奮起させる記事でした。

 

sponsored link

down

コメントする




管理人

星野マコ

星野マコ

いろんな悩みを抱えること10年以上。サンドバッグのように打たれ続けても、フラフラで立ち上がってきました。悩みを一刀両断まっぷたつ!誰かの生きるヒントになれば嬉しいです。 [詳細]

最近のコメント

コンタクト



sponsored link