くるりがMステで「東京」やるらしいので見逃せない。

くるりが9月9日(金)放送のMステで、メジャーデビューシングル「東京」を披露するそうです。そしてそして、9月14日にはベストアルバム「くるりの20回転」をリリース!というわけで、これに合わせたMステ「東京」披露のようですね。

 

くるりが歌う「東京」

ある一定の年齢で、ある一定の層には、くるりの曲は響きまくる。何を隠そう(別に隠す意味なし)私もそうです!

特にこの「東京」は、今聴いても胸が熱くなりますね。上京当時、よく聴いていました。上京の歌って他に何があるんだろう…?思いつくところだと、シャ乱Qの「上京物語」とか、あとは何だろう…「あゝ上野駅」とか?(古すぎか…)

 

くるりのこと

ベストアルバムだけでなく、9月16日には、くるりの歴史をひもとく「くるりのこと」という本も発売されるようで…。何だ何だ豪華だな!と思っていたら、今年で結成20周年だったんですね…。20年前ということは、1996年か…。

アムラーとか援助交際とかルーズソックスとか、女子高生が流行の最前線にいたころですね。

「援助交際」が流行語って、今考えると中々すごい世の中だったな…

と、話が大分それましたが「くるりのこと」では、くるりの歴史が網羅されているようで、その時々の時代の空気を感じながら読み進められそうです。

自分の思い出と重ねながら読むと、胸がキュンとなること請け合いです。

 

心がトゲトゲしたら、くるり

昔読んだ雑誌で、くるりの岸田繁と銀杏BOYZの峯田和伸が対談してました。そこで、ミネタ氏がくるりの「Baby, I Love You」を聴いたあとは、バンドのメンバーに優しくなると語っていたのが印象的です。雑誌の名前なんだったかな…確か、Bridge?

この感じ、くるりの曲をすごく表しているなぁと思います。

くるりの曲は、聴くとほんわか優しい気持ちになれます。泣ける~とはまた違う、うーむ、シュンとキュンと鼻がツンとする感じです(どんな感じだ)

心がトゲトゲしたら、くるりです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事
No articles