cut in two

前に進めない時期に聴くと効く!KANA-BOON「ダイバー」

time 2016/09/13

前に進めない時期に聴くと効く!KANA-BOON「ダイバー」

人生の中では、前に進みたくても進めない時期があります。そんな時、誰かの名言や本に書いてあることで励まされることもあるかと思いますが、ここでは、前に進めない時期に聴くと効く!1曲をご紹介します。

 

sponsored link

KANA-BOON 「ダイバー」

数ある若手バンドの中でも、絶大な支持を集めるKANA-BOON(カナブーン)が、2015年8月リリースした「ダイバー」です。この曲はアニメ映画「BORUTO -NARUTO THE MOVIE-」の主題歌でした。

歌いだしの歌詞が、いいんですよ~!

いつだって いまだって 僕らはちゃんと実を結んで

この “いまだって” というところに、私は勇気をもらいました。

 

何で立ち止まる?

前に進めない時期って、色んなシチュエーションがあるかと思いますが、前に進めず “立ち止まっている” 状態なのは共通していると思います。

何で立ち止まってしまうのか…?

私も良く立ち止まってます。ダイエットを決意したはずなのに、食べてばっかりで前に進めないとか…(さっさと食うのをやめろ)

それはちょっと冗談にしても、例えば仕事で行き詰まることとか、失恋のショックで立ち止まってしまうとか、たくさん原因はあると思います。

 

私が前に進めなかった時期

私もたくさん立ち止まってはちょっと前に…を繰り返しています。一番大きく前に進めなかった時期は、まぁ、つい1年前ですが仕事を辞めたときですね。

色々理由はありましたが、とにかく自分にとっては、ここに居ると本気で病気になる…と感じたのが一番の理由でした。正直言って、逃げるように辞めたんです。

なので、これで良かったのか…?と自問自答が毎日止まらず、逃げたんだろ?と自分を責める気持ちも大きく、がんじがらめの状態でした。

そんな時期に聴いたのが、この「ダイバー」でした。

 

いまもこれからも、実を結ぶ

先ほども紹介した冒頭の歌詞。

いつだって いまだって 僕らはちゃんと実を結んで

すごく響きました。というか、泣きました。

ダメだダメだと自分を責める気持ちが強かった私は、だからこそ前に進まないといけない!と気持ちばかり焦っていて、正に空回り状態でした。

とくにその頃は会社を辞めてすぐの時期で、自分には何もない…と絶望にも似た気持ちを持っていました。そこから派生して、今までの人生、自分は何も成し遂げてこなかった…という虚無感も強くて…。

苦しかったなぁ…。

そんな私を引き上げてくれたのが「ダイバー」

「いまだってちゃんと実を結んでいる」というメッセージに、本当、救われましたね。

何もないと思っていたけど、決して無駄ではない。何かしら身についたものはあって、今、実を結んでいるものもあるんだ!

と、ここから少し心に火が灯って、前に進み始めました。

 

前に進めない時期は…

今から考えると、前に進めない時期というのは、ゆっくり立ち止まってパワーを蓄える時期だったのかな?と思います。前に進まないと!と焦れば焦るほど、苦しくなってくるので…。

あくまで私の例ですが、今、前に進めない時期だと感じてるのなら、あえて立ち止まってみるのもひとつの手。

息もできない海の底から、KANA-BOONという「ダイバー」が、あなたを引き揚げてくれるかもしれません。


KANA-BOON 「ダイバー」の歌詞

sponsored link

down

コメントする




管理人

星野マコ

星野マコ

いろんな悩みを抱えること10年以上。サンドバッグのように打たれ続けても、フラフラで立ち上がってきました。悩みを一刀両断まっぷたつ!誰かの生きるヒントになれば嬉しいです。 [詳細]

最近のコメント

コンタクト



sponsored link