cut in two

会社に行きたくない憂鬱な朝をかる~く解消する歌

time 2016/09/15

会社に行きたくない憂鬱な朝をかる~く解消する歌

会社に行きたくない…特に朝は憂鬱で起きれない。特に月曜日。ブルーマンデー。仕事のプレッシャーや、失恋のショックなど、様々な理由があるかと思いますが、ただひとつ確かなことは、とにかく憂鬱だということ。

私もよくあります。というか毎日憂鬱です。何か薬とか開発されないですかね。

飲んだら一発で憂鬱が吹き飛ぶ!ようなやつ。(…それはやばい方のクスリだ)

憂鬱でも何でも、仕事に行かなきゃいけないのが社会人の辛いところ…

まぁ以前の私のように、仕事を休んでリフレッシュする方法もございますが…

仕事サボるならこの場所へ…ついでに休む理由も考えてみる。

しかし、毎回毎回休むわけにもいかないので、今回は憂鬱な朝を軽くしてくれる1曲をご紹介します。

 

sponsored link

Jason Mraz 「I’m Yours」

Jason Mraz(ジェイソン・ムラーズ)の大ヒット曲「I’m Yours」です。2008年のリリースで、当時、ラジオで良くかかっていた記憶があります。

この軽さ。

肩肘張らないゆるゆるとした雰囲気。心地よいメロディ。レゲエとかサーフっぽい雰囲気もありながら、ポップスとして普通に良いなぁと思える曲です。

全世界的にヒットした歌で、YouTubeの再生回数2億8,000万回超!!

世界中で愛されているのが分かります。
[ad#smart]
 

元気出せ!と言われても…

朝にアップテンポの歌を聴いてテンション上げる!という方もいるとは思いますが、私のように「あ、そういうの今はいいんで…」と思う方もいると思います。

もちろん憂鬱を解消して、前向きに朝を乗り越えたいとは思います。

でも、だからって「がんばろーぜ!負けるなよ!うぉー!」と言われても、朝からそのテンションはキツいんです。

そうじゃなくて、ゆったりと、まったりと、憂鬱な朝を軽く受け流したい。別に立ち向かわない。

気持ちを高めて憂鬱をぶっ飛ばす!のではなくて「Take it Easy(気楽にいこうぜ)」タイプの方には、Jason Mraz、おすすめです。

英語で何言ってるか分からなくても、この軽い感じは伝わるはず。

でも訳詞を読むと、心の深いところに入り込んでくるメッセージです。

「複雑に考えすぎないで…僕たちの時間は限られてるから…」

こちらのサイトさんに訳詞が載っていますので、じっくり歌詞を読みながら聴くのも良いですね。

ゆったりとJason Mrazに身を任せて、憂鬱な朝を軽~く受け流しましょ。

 

sponsored link

down

コメントする




管理人

星野マコ

星野マコ

いろんな悩みを抱えること10年以上。サンドバッグのように打たれ続けても、フラフラで立ち上がってきました。悩みを一刀両断まっぷたつ!誰かの生きるヒントになれば嬉しいです。 [詳細]

最近のコメント

コンタクト



sponsored link