cut in two

馬鹿にされるのが怖い人の特徴は、誰かを馬鹿にしていること。

time 2016/09/21

馬鹿にされるのが怖い人の特徴は、誰かを馬鹿にしていること。

自分の言動や行動が馬鹿にされるのが怖い人がいます。はい。私です。

自意識過剰とは分かっていても、バカにされるんじゃないか…?変だと思われるんじゃないか…?と思って、何もできなくなってしまいます。

そんな時、どうするか。

 

sponsored link

馬鹿にされるのが怖い

そもそも人のことを馬鹿にしてくるやつって相当嫌な奴ですね。当然ですが。まともな人は、人をバカにしません。

馬鹿にされるのが怖くて委縮してしまう人は、心の中で人をバカにしています。

あいつはバカだ、こいつは馬鹿だ。

いちいち他人をジャッジしています。

 

それでも馬鹿にされるのは怖い

馬鹿にされるのが怖い人は、人をバカにしている。でも一方で、うらやましいのも事実。

例えば、よくある話。というか、私の話。

バーベキューとかしててワーとか騒いでいる人ってバカじゃないですか?うるさいじゃないですか?

見ていてイライラしてきます。まぁ私クラスになると、そんなイライラを見せずに、鼻で笑ってバカにしてます。

ふふん。

で、も、ね。

本当は気づいているんです。というか、気づきたくないんです。

本当は本当は、うらやましくてたまらない。

 

人をバカにする人は、その人がうらやましい

別に何とも思わない人なら、バカにしたり攻撃したりしないんですよ。そもそも自分とは関係ないわけですから。

それでも人を馬鹿にしちゃうのは、自分にはない何かを持っているから。

前述の私の場合で言えば、バーベキューをやって楽しくワイワイすることなんて無いから馬鹿にするんです。

もっと言ってしまうと、人生に不満しかないんですよ。そういう人は。

もし周りにそういう人がいる場合は、昔の私のような残念な人なんだな…と哀れに思って、相手にしないことです。いちいち相手してると疲れますので。

で、もしも自分が人をバカにしちゃう気持ちがあって、でもそれに苦しんでいた場合どうするか…?

そう、バカにして、すがすがしい気持ちになんてなってないんですよ。

実は、人を馬鹿にしている人も、苦しい。

 

人をバカにしてしまう自分をどうするか?

自分が誰かをバカにしてしまうことを自覚して、治したいと思っている場合、まず大切なのは、うらやましい気持ちを自覚することです。

それでそのうらやましいと思っていることを、自分でもやってみてください。

で、うらやましくてもいいんです。うらやましいって健全な感情ですよ。それが行き過ぎると嫉妬になるわけですが。

もちろん、バカにしている相手に対して、うらやましいなんて思いたくないし、なぜ自分が白旗をあげるようなマネしなきゃいけないんだ!…と思うかもしれません。

以前の私なら思います。

でも、このまま人をバカにして苦しむ人生を、一生おくるのは嫌じゃないですか?

だったら、即刻、人を馬鹿にする気持ちを抑えて、うらやましいと思ってることをやってみてください。

きっと、超楽しいですよ。

 

sponsored link

down

コメントする






sponsored link